進撃のブロスター

ポケモンのブログ

シリーズ8の環境について

 

どうも。apです。

シリーズ8が始まって二週間、個人的には仲間内での対戦があったり、そもそもの情報量と動画量の多さだったりが理由でシングルの方の考察はまあまあ進めていたのですが、ダブルは迷走しまくってます。

なので今回は今後まだまだ続く禁伝環境について、自分なりの考えを整理するという意味で少し書いていきたいと思います。

 

●禁伝参戦について

ダブルバトルを本格的に考察し始めたのは今年2021年になってからですが、それ以前から多少は動画を見たり、(BP等の報酬目当てで)ランクバトルに潜ったりはしていました。

ダブルバトルは「いかに圧力をかけて自分の戦術を通すか」というのが非常に重要だと思っています。

そして今回禁止伝説が解禁されたことにより、こうしたダブル特有の性質がますます強まったのではないでしょうか…

この環境で構築を組むに当たって、まずは相手の圧力から逃げたり誤魔化したりできないかと考えました。

 

●数十戦やってみて…

https://ap-7.hatenablog.com/entry/2021/02/01/120936

↑前記事の最後にも書いた通り、こちら側には特にS操作等の明確な圧力をかけるような戦術は用意せずシンプルに強いポケモンを強い型で使うという構築で挑みました。(ちなみに禁伝枠はザシアン)

f:id:qss7second:20210214043727p:image

しかし、完全になめてました。禁伝の火力、圧力、やばすぎる。禁伝トップの追い風カイオーガをはじめとして、日食ネクロズマディアルガ等のセルフ弱点保険、忘れた頃に出てくるゼルネアス…………

前シーズンはある程度誤魔化しが利いていたが、種族値的にもう誤魔化しきれないな…と思いました。気づくのに10日かかった()

 

●構築の考察

●1月末〜シーズン開始直後

前回同様、今シーズンもレジエレキとGファイヤーは使っていこうと思い、組み始めました。

特に使ってみたい禁伝がいなかったので、ダイマ枠を圧迫せずシンプルに強いザシアンを採用。

禁伝のパワーはやばそう()だったので抑えるために壁役のオーロンゲも採用。

●シーズン開始一週間

追い風やトリルはなんとかなったりならなかったり。それよりも、壁を貼っていても日食ネクロズマディアルガ等のセルフ弱点保険に勝てず頭を抱える。力こそパワーだと思い知らされた。

●シーズン開始二週間

「よし、俺もカイオーガ使うか!」

 

●現段階の構築案

f:id:qss7second:20210214043519j:image

まだまだ試行錯誤中ですが、これを使う前と後で気持ち勝率が上がった感じがするのでやっぱり厨ポケは強い。

某ダブルの実況者さんの動画を参考にしながら好きなレジエレキとGファイヤーをぶち込んでしまいました。ひとまず型の詳細は伏せておきます。

 

●まとめ

頭を抱え続けるシーズンになりそうですが、最終的にはそれなりの順位にいられるように構築を練っていきます。どういう形であれ禁伝へのセルフ弱点保険は強いです。あくまで個人の感想です。

長々とありがとうございました。